春ドラマから「キス・ハグ・濡れ場」が消える…濃厚接触NGで現場大混乱

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月7日 9時26分

新型コロナウイルスの感染拡大はバラエティー番組だけでなく、映画やドラマの制作現場も悲鳴を上げている。 NHKは今月12日まで、大河ドラマ「麒麟がくる」と朝ドラ「エール」の収録休止を発表。TBSも「4日から19日まで2週間、ドラマやバラエティーにおけるロケとスタジオ収録の中断」を決定。同局は今クールのドラマ「半沢直樹」「私の家政夫ナギサさん」「MIU404」のスタートの延期も発表。またテレビ東京でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング