河井前法相が自ら20万円を 現職国会議員が“実弾”を手渡せた理由

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月9日 9時26分

「道義的責任を取った」――。自民党の河井克行前法相(57)の妻、案里参院議員(46)(広島選挙区)の陣営をめぐる選挙違反事件で、克行前法相から現金20万円が入った封筒を受け取ったことを認めた広島県安芸太田町の小坂真治町長(71)が7日、町議会議長に辞表を提出した。 小坂前町長は広島地検の任意聴取を受けたことも明らかにし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング