コロナ緊急経済対策は看板倒れ 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月9日 9時26分

新型コロナ感染拡大を受け、政府は7日、緊急経済対策を閣議決定。事業規模は108兆円に上り、「世界的にも最大級」と胸を張るが、看板倒れも甚だしい。資金繰りに苦しむ事業者からは怨嗟の声が聞こえてくる。 ◇◇◇ 「緊急事態宣言」を発令した安倍首相は7日夜、記者会見を行い、中小企業向けの経済対策についても説明した。 「中小・小規模事業者の皆さんの今一番何が大変か。手元の資金がないということなんだろうと思います」 「実質、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング