土壇場の日本経済は「ウイルスの見えざる手」に翻弄される

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月10日 9時26分

【プロはこう見る経済ニュースの核心】 中国社会科学院のエコノミスト、張明氏は1月29日発行の経済誌「財経」で、新型コロナウイルス(以下コロナ)の感染拡大で中国の経済成長率が5%か、それ以下に鈍化する可能性があるとの見方を示した。当時、コロナによる肺炎で130人以上が死亡、感染者数は約6000人に上っていたからだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング