プロ野球選手会史上2度目のストライキすら…コロナ禍で年俸大幅削減は必至

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年5月28日 12時0分

注目の「労使交渉」だ。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、開幕が遅れている大リーグ機構(MLB)は、7月4日(日本時間5日)の開幕を目指して調整を続けているが、26日(同27日)には選手会に対し、年俸を金額に応じて削減する案を提出したと、全国紙USAトゥデー(電子版)など、多くのメディアが報じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング