“官邸の守護神”黒川氏「桜疑惑」封じに暗躍か 異例の告発不受理が明るみに

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年5月29日 9時26分

やっぱり“官邸の守護神”は事件を潰したのか――。東京高検検事長だった黒川弘務氏が賭けマージャンで辞職する直前、安倍首相の重大疑惑「桜を見る会」に関する市民の告発が、検察庁によって「不受理」とされていたことが分かった。 告発は、神戸学院大教授の上脇博之氏らが今年1月14日に行ったもの。教授らは「桜」問題を巡り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング