膠着状態の政府間交渉に拍車をかける金正恩の健康不安説【消えた核科学者 番外編】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年6月3日 17時10分

【消えた核科学者番外編】#7 特定失踪者問題調査会代表が明かす「拉致問題の現在地」 ◇◇◇ 拉致をめぐる政府間の交渉は膠着状態が続いている。北朝鮮の国内から漏れてくる関連情報も減ってきた。残念ながら、目覚ましい成果を期待できるような環境にはないようだ。 八方塞がりの現状を悪化させかねない事態も発生している。4月末に世界中を駆け巡った「金正恩健康不安説」だ。あのでっぷりとした身に異変が起きたとされ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング