マスクは脳の温度を上げる…熱中症予防のカギは「鼻」にあり

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年6月6日 9時26分

気温がぐんぐん上がる季節になり、各所で「熱中症」に対する注意が呼びかけられている。こまめな水分補給はもちろん重要だが、予防のカギは「鼻」にある。 熱中症は、気温が上昇するのにまだ暑さに慣れていない人が多い5月ごろから増え始める。気温とともに体温が上がった際、われわれは汗をかいて体を冷やしたり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング