誹謗中傷防止には「言いたい放題投稿する行為そのもの」を自制させるべき【2020年上半期ネット炎上事件簿】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月2日 9時26分

【2020年上半期ネット炎上事件簿】#3 匿名だと誤解し、はばかることなく誹謗中傷する受け手も、閉ざされたサロンだと思い込んで放言し、悪ノリする発信者も、立ち位置が異なるだけで、「言論解放区」を取り違えて油断している同類である。 炎上させる側がハンドルネームだから、どこの誰かは簡単にはバレないと高をくくっていたのは事実だろう。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング