大谷翔平の絶えない“内憂外患” 二刀流キャンプ発進も試練のシーズンに

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月2日 11時40分

「実戦になれば、これまで以上にプレーの強度が増す。それに対する体の反応を見ながらの調整になる」 3日にスタートするメジャーリーグのキャンプを前に、エンゼルスのエプラーGMは大谷に関してこうコメント、キャンプ初日から投打の二刀流で臨むことも明らかにした。マドン監督は今季、大谷を先発投手として週1回、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング