小池知事 厚労省“コロナ注意報”発令基準無視の露骨な選挙ファースト 

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月2日 15時0分

新型コロナの感染が再拡大しつつある東京都。1日の新規感染者は67人と、6日連続で50人超えとなった。小池都知事は「東京アラート」を廃止し、6月30日に新指標7項目を公表。ところが、数値基準がないため、どうなったら都民に注意喚起するのかさっぱり分からない。しかも、厚労省の“発令基準”までスルーしている。 厚労省は同19日に開いた「今後を見据えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について」の会議で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング