巨人サンチェス3回降板にブ然…原監督“怒りの投手交代”の波紋とくすぶる火種

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月6日 10時50分

原監督(61)が怒りの途中交代を告げた。 5日の中日戦に先発した新外国人のエンジェル・サンチェス(30)を三回途中で降板。試合後に「ずるずる行きたくなかった。きょうは日曜日だし、総動員。これ以上は点をやりたくないというところ」と淡々と説明したが、交代の場面は先頭の福田に左中間二塁打を浴びたサンチェスが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング