ボローニャ冨安“ダメ出し”途中交代の屈辱…長友加入の噂も

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月6日 10時50分

イタリア・セリエAのボローニャでプレーする日本代表DFの冨安健洋が、日本時間6日キックオフのインテル戦に右SBとして先発出場した。 序盤から冨安は相対するインテル左MFヤングの個人技に手を焼き、前半22分に失点に絡んでしまう。ヤングに突破されてクロスを上げられ、インテルFWルカクにゴールを決められたのだ。 同28分には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング