ソフトB千賀が復帰登板で161キロ メジャーへの追い風か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月8日 11時20分

ソフトバンクの千賀滉大(27)が7日の楽天戦で今季初登板。春のキャンプで右ふくらはぎ、右上腕部の違和感を相次いで訴え、大きく出遅れていたが、いきなり楽天ベンチの度肝を抜いた。 初回、先頭の茂木をオール直球で見逃し三振。投じた5球がすべて159キロ以上をマークし、4球目は自己最速タイとなる161キロを計時した。 制球が安定せず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング