沖縄米軍基地で大規模クラスター “米国コロナ”蔓延危機も安倍政権見て見ぬふり

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月14日 9時26分

深刻な事態だ。在日米軍基地でクラスター(感染者集団)が発生している。沖縄県は12日までに、普天間基地(宜野湾市)とキャンプ・ハンセン(金武町など)で、米軍関係者62人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。玉城知事は「報告内容に衝撃を受けた。米軍の感染防止策に強い疑念を抱かざるを得ない」と憤ったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング