ダイムラー製でもトヨタ製でもない!三菱ふそうの燃料電池トラックはなぜ中国製スタックか?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月14日 9時26分

小沢コージ【クルマは乗らなきゃ語れない】 「ダイムラーとはタイムラインが合わなかったんです」(担当エンジニア) 化石燃料を使わずとも、貯めた水素ガスと空気中の酸素から電気を発生させて走る「究極のエコカー」ともいわれる燃料電池車。この分野では日本が世界を一歩リードしていると思われるが、気になるモデルにチョイ乗りしてきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング