写真

「第33回 日本メガネベストドレッサー賞」にも選ばれた滝藤賢一(C)日刊ゲンダイ

11月15日放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第32回。タイトルは「反撃の二百挺」で、明智光秀(長谷川博己)が筒井順慶(駿河太郎)に初対面し、鉄砲200丁を譲り受ける……というのが大まかなあらすじだが、この日の放送後にネット上の話題をさらったのは、何と言っても“公方様”こと足利義昭を演じる滝藤賢一(44)の肉体美だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング