写真

ユーチューバーとして人気が出始めてきた長州(左)と前田

プロレス黄金期の80〜90年代に数々の名勝負を繰り広げ、スター選手として活躍。その後引退したプロレスラーたちが現在、YouTubeで脚光を浴びている。 アントニオ猪木(78)、谷津嘉章(64)、高田延彦(58)、蝶野正洋(57)、獣神サンダー・ライガー(56)といった名前が挙がるが、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング