写真

池山(左)と広沢の「イケトラコンビ」/(C)共同通信社

【秦真司間近に見た「名将」の真実】#26 「弱者の兵法」として野村克也監督が重視したのがID野球である。インポータント・データの略で「データ重視」の意味だ。 「敵を知り、己を知る。同じ右打者でも足が速く、塁に出したくない飯田(哲也)、長打力のある広沢(克己=現・克実)、池山(隆寛)では、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング