1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会
写真

高級ソープ「MUTEKI」/(C)日刊ゲンダイ

川崎でソープランドを経営する富豪は、六本木のタワーマンションに住み、フェラーリやポルシェなど、高級外車を乗り回していた。 売り上げの一部を隠し、法人税計約6900万円を脱税したとして、川崎市のソープランド運営会社「オフイスL」「Dホールディングス」と2社の実質経営者、国本哲樹氏(49)が、法人税法違反の疑いで東京国税局査察部に刑事告発されたことが分かった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング