触る、震える、回す。これからは触覚に訴える時代だ #CEATEC2019

GIZMODO / 2019年10月18日 13時30分

Photo:小暮ひさのり そうね「触る」って気持ちよさ、大事よね。CEATEC2019、ALPSALPINEブースでは、タッチのその先へ。「触る」ことをもう1段階深堀りしているテクノロジーが展示されていました。ALPINEと聞くとカーナビ!としか思い浮かばなかったんですけど、いろんな技術を研究しているんですね。 Photo:小暮ひさのり こちらは車のウインドウロックやウインドウの昇降などを操作できるタッチセンサー。木目や金属などの質感を再現する加飾印刷と静電検出スイッチを融合させることで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング