Photo:Shutterstock 監視社会が人民の健康を把握する。新たに「COVID-19」と命名された新型肺炎コロナウイルスですが、発祥地である中国にて、またしても感染の可能性を探るためのテクノロジーが開発されました。それが感染者と「密接に接触」したことがあるかを、問い合わせて確認できるアプリ。政府発行のID番号で検索Futurismによりますと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング