写真

韓国のイメージ

2019年3月26日、韓国メディアによると、韓国最高裁が新日鉄住金に対して、元徴用工への賠償を認めた判決で原告代理人は、差し押さえた韓国内の新日鉄住金の資産を現金化するための売却命令の申請を先送りすると発表した。専門家は『滅茶苦茶な判決でしたが、やっと日本が本気で韓国への経済制裁を検討していることを理解したのでしょう。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング