写真

神戸製鋼が検査データを改竄した製品を納入した525社のうち、約9割の470社で安全性を確認。だが、依然としてJIS(日本工業規格)剥奪の危機にある

日経平均が26年ぶりの高値圏に突入するなど、市場が大いに沸いている。“官製相場”とも言われるが、株高は世界的な傾向。そんな中、’18年の日本はどこへ向かうのか?経済トピックスをチェック! ◆最終ユーザーへの責任は誰が負う 神戸製鋼のアルミや銅製品の性能データ改竄、日産自動車の検査データ不正と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング