写真

「指導死」親の会共同代表、大貫隆志氏。大貫氏自身も、「指導死」により息子を失った

◆不適切な生徒指導が招いた子どもの自殺は「指導死」と呼ばれることがある 福井県池田町の中学校で2017年3月、中学2年の男子生徒が校舎から転落した。 自殺と見られている。学校事故等調査委員会は、副担任による叱責がくり消されていたことを指摘。また、目撃した生徒の話として、担任が「身震いするくらい怒っていた」という。 当時の教務主任が担任に対して「正しいことであっても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング