写真

マドリードにあるAmazonの巨大物流センター photo by Álvaro Ibáñez via flickr

ブラックな労働環境が以前から批判の対象になっているAmazonだが、EU圏内の国ではAmazonの物流拠点で働く労働者によるストライキが活発化している。 昨年11月には、ドイツやイタリアの物流拠点や倉庫でストが決行され、さらに今年3月には、スペインで「父の日」を睨んでのストが行われたのは先日報じたとおりだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング