3期連続赤字のサブウェイ。4年で180店閉店の苦境の要因と打開策は?

HARBOR BUSINESS Online / 2018年8月14日 8時32分

◆3期連続赤字のサブウェイにみる収益改善の教訓とは ファストフード業界の競争が激しい。中でもハンバーガーはここ数年でライバル店が増えた。’15年に、米バーガーチェーンのシェイク・シャックが日本に上陸し、撤退していたカールス・ジュニアも復活。それでも、マクドナルドは売り上げ1位の座に君臨している。 マクドナルドという世界的なファストチェーン店を生んだアメリカだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング