写真

基準があってないような「兵役特例措置」問題が韓国社会で議論を呼んでいる

先月18日からジャカルタで開かれた、アジア大会。日本は総獲得メダル数が中国に次ぐ、参加国第二位でフィニッシュ。金メダルは前回大会の47個を大きく上回る、59個と大盛り上がりを見せた。 一方で、韓国では大会が終わってもなお、熱が冷め止まない。優勝したサッカー男子の「兵役特例措置」問題だ。 中でも注目されているのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング