写真

注文された料理を出し終わり、ビールを口に注ぐ筆者(写真:倉田爽)

俺が経営していた小さなオーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」では、「必要以上に儲けない」が目標でありミッションだった。バブルが弾けて25年、ほとんどの人たちが暮らしも働き方も収入も右肩下がり。もう経済成長目指すこと自体が的外れなことは明白だ。 それなのに政治家や経済界は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング