写真

MabelAmber via Pixabay(CC0 Public Domain)

ロシアのプーチン大統領の支持率が急落している。 原因は、年金問題。これまで89%の支持率だったのが、ロシアの独立系では最大の世論調査「レバダ・センター(LevadaCenter)」によると67%にまで下降したという。政府への支持率は47%から33%に落ちた。また、政府が正しい方向に向かっているという国民からの示唆も60%から45%に下降したという。(参照:「ElEconomista」、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング