韓国・文在寅大統領がフェイクニュース対策への強硬な姿勢を見せる2つの理由

HARBOR BUSINESS Online / 2018年10月18日 15時31分

◆フェイクニュースへの規制を強化は、言論統制か? 韓国政府は10月8日に予定していた「フェイクニュース根絶のための政府対策」の発表を延期したが、延期の理由は、閣議に出席していた文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「更なる議論が必要」と判断したためだ。 文大統領はすでに決定されていた対策の報告をきいた後に、「フェイクニュースは、もはや保護されるべき人権の領域ではない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング