写真

まるで北欧の雑貨チェーンのような店舗内。中国企業のイメージはそこにはなかった

中国の「模倣」ブランドの象徴であり、数年前から話題となっていた雑貨店「メイソウ」が、世界2600店舗のグローバル企業に成長し、今年から日本に本格的に”逆上陸”し始めた!「日本ブランド」を装うナゾの中国企業の社長に数々の謎をぶつけてみた! ◆嘲笑の対象だったアノ中国雑貨チェーンがなんとグローバル企業に成長 子連れファミリーで賑わう巨大モールの一角。赤い正方形の中に白抜きの文字が配置された、おなじみのロゴを冠した店舗が……と、思いきや、よく見るとユニクロではなく「MINISO」と綴られている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング