政府がぶち上げた「フェイクニュース対策」の危険な兆候

HARBOR BUSINESS Online / 2019年1月29日 8時32分

◆日本でも始まるフェイクニュース対策? アメリカの大統領選でロシアがネット世論操作を仕掛け、日本の選挙戦でもデマの応酬が目立つようになってきた。イギリスのEU脱退、フランス大統領選、カタルーニャ分離独立騒動などネット世論操作の実例は枚挙にいとまがない。フェイクニュース全盛時代の幕開けがやってきた。 なお本稿ではネット世論操作の一手段としてフェイクニュースを位置づけている。ネット世論操作と書いた場合は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング