売れる営業の武器、雑談力を左右するのは「笑い」か「ユーモア」か?

HARBOR BUSINESS Online / 2019年2月17日 8時32分

読者のみなさんは、商談の前やプレゼンの前に、アイスブレイクとして5分や10分程度の雑談を行うだろうか?それとも、相手の時間を無駄に使っては悪いと思って「早速ですが、」と、仕事の話をするだろうか? ◆売れる営業は「笑い」よりも「ユーモア」 筆者は必ず雑談をするようにしている。それは、これまで出会ってきた優秀な営業の方々は「必ず」雑談をしており、その効果を商談の場で感じているからだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング