写真

2017年の年末から試験的に最高速度が110km/hとされていた高速道路の一部区間が、3月1日から120km/hに引き上げられる。(参照:新東名・東北道で「国内最速」120キロ試行3月から警察庁−産経新聞) 警察庁は、新東名高速道路の「新静岡IC―森掛川IC」間の約50kmと、東北自動車道の「花巻南IC―盛岡南IC」間の約27.5kmの最高速度を2017年末から試験的に100km/hから110km/hに引き上げ、クルマの速度や事故件数などを検証。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング