なぜ創業87年の電線メーカーは「キャビア作り」を始めたのか? 老舗中小企業の生存戦略

HARBOR BUSINESS Online / 2019年3月19日 15時31分

創業87年の歴史を誇る電線メーカー(本社・東京都大田区)、金子コードが2017年からキャビアの販売を開始し、食品界の間で話題を呼んでいる。 2月に東京ビッグサイトで開催された「国際ホテル・レストラン・ショー」や3月5日から幕張メッセで開催された「FOODEXJAPAN2019」に「HALCAVIAR(ハル・キャビア)」のブランド名でブースを出展。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング