増加する日本人出張者や駐在員によるセクハラ事例。「輸出」される日本の恥

HARBOR BUSINESS Online / 2019年3月20日 8時31分

近年、日本ではセクシュアルハラスメントに対する取り組みが進み、告発されれば高級官僚であってもすぐにクビが飛ぶ時代に。しかし、目の届かない海外ではいまだセクハラが蔓延していた ◆日本ではできないが、海外なら大丈夫!? 「日本人は真面目で正義感が強い人ばかりだと思ってたのに……」 そうこぼすのは、ホーチミン在住のベトナム人女性・Kさん(25歳)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング