「超独身国家」に突入する日本、モノ・コト消費からエモ消費へ

HARBOR BUSINESS Online / 2019年6月25日 8時31分

独身研究家として知られる荒川和久氏が著書『ソロエコノミーの襲来』(ワニブックス)の刊行を記念してトークイベントを行なった。 昨今、生涯未婚率の上昇に伴う独身者の増加が顕著になってきている。最新の統計調査データによれば、20年後には高齢者人口よりも、独身者の数が上回るとする見解もある。少子化や高齢者の孤独死などの社会課題を直視すれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング