写真

10月1日、中国建国記念日の軍事パレードで披露された最新鋭の軍事用ドローン 写真/CCTV

9月に起きたサウジアラビアの石油施設攻撃で一時、原油価格が2割も上昇するなど世界中が大混乱に陥った。だが、犯人は一機たった160万円のドローンだった! ◆数百万円のコストで兆円規模の損害に! サウジアラビアの国営石油企業の石油施設を、18機の“自爆ドローン”と7発の巡航ミサイルが襲ったのは9月14日のこと。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング