写真

消費者庁は「湯たんぽによる低温やけどに関する注意」を発表(depositphotos.com)

連日連夜、冷え込みが厳しい。湯たんぽや使い捨てカイロが手放せない。 2017年12月6日、消費者庁は「湯たんぽによる低温やけどに関する注意」を発表。就寝時は布団に入れたままにせず、温まったら取り出すようにアドバイスしている。だが、湯たんぽを朝まで布団に入れたまま寝ている人が多いだろう。 湯たんぽや使い捨てカイロは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング