写真

「悪魔の耐性菌」で毎年2万人以上が米国で死亡(depositphotos.com)

ここ数年、抗菌薬(抗生物質)が効かない「薬剤耐性菌」に対する危機感が世界で最高レベルに強まっている。2016年9月に開催された国連総会では「世界にとって最も大きく、最も切迫したリスク」と宣言された――。 そして今年1月には、ある英国人男性が、史上最悪の「スーパー淋菌」に感染していたことが明らかになり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング