パ・リーグ「4・24」開幕断念で一致 公式戦143試合の縮小も…6球団社長でオンライン会議

スポーツ報知 / 2020年3月31日 19時1分

パ・リーグは30日、各球団の社長が出席してオンライン会議を行い、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、プロ野球が目指す4月24日の開幕を断念することで一致した。ソフトバンクの後藤球団社長は「開幕の時期についてはみんな同じ方向。孫オーナーの意向もある。(感染拡大が)この1週間くらい激しい。東京も感染者が激増している状況でもある。残念ながら選手からも感染者が出た。どこのチームにもリスクはある。活動を休止したり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング