【神戸】酒井高徳に続き、トップチーム関係者も新型コロナ感染

スポーツ報知 / 2020年4月1日 9時50分

3月30日に元日本代表DF酒井高徳(29)の新型コロナウイルス感染が判明した神戸は1日、クラブのトップチーム関係者1名が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たと発表した。神戸では2人目の感染者となる。クラブの発表によると、関係者は発熱およびせき、味覚・嗅覚障害などの症状はなかったものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング