高須院長、ロックダウンなら「癌治療もできなくなります」でも「賛成します。多くの人に助かってほしいです」

スポーツ報知 / 2020年4月1日 16時28分

高須クリニックの高須克弥院長(75)が1日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、ロックダウン(都市封鎖)がされた場合、闘病中のガン治療に影響することに言及した。ユーザーの「高須先生教えてください。2月に友人は大腸癌と診断され、左右に2カ所発見されました。入院予定だった病院は封鎖され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング