田嶋幸三・日本サッカー協会会長退院 新型コロナ感染「家族ですらPCR検査できなかった。医療関係者を疲弊させず、医療崩壊させないことが大事」

スポーツ報知 / 2020年4月2日 15時54分

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は2日、都内の病院を退院し、ウェブ上で会見を行った。3月17日に陽性が判明し、約2週間の入院生活中には、海外のサッカー関係者を中心に多くのメッセージをもらったという。その多くが「日本の薬を分けてくれ」というものだった。「日本の薬に期待していることを感じた。うちの国にも分けてくれと。すぐにそういうメッセージをもらった」感染経路や治療法などまだ未知な部分が多い新型コロナウイルスだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング