男子カヤック足立和也ら五輪代表、練習地方に切り替え…新型コロナ影響で場所確保が困難に

スポーツ報知 / 2020年4月8日 7時0分

緊急事態宣言が7日、発令された。新型コロナウイルスの影響は多くのスポーツに出ている。カヌーのスラロームでは3、4月に東京五輪本番で使用する人工コースでの練習が予定されていたが中止となった。都内で練習場所の確保は困難となり、五輪代表の選手たちは感覚を鈍らせないよう代替案を検討。男子カヤックシングルの足立和也(山口県体協)は国内大会でも利用され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング