三吉彩花「悔しいです」コロナ影響で初舞台中止報告

スポーツ報知 / 2020年4月9日 17時6分

新型コロナウイルスの影響を受け、各地で舞台公演の中止が広がるなか、女優でモデルの三吉彩花(23)が自身のインスタグラムで初舞台だった「母を逃がす」の中止を報告した。「悔しいです。初舞台良い形で幕開けをし皆様に奮闘する姿をお見せしたかった。この気持ちをどこにぶつけたらいいのか」と心の内を明かした。他の出演者の瀬戸康史(32)や稲葉友(26)らも自身のSNSで中止を報告した。この作品は自給自足自立自発の楽園をテーマに書かれた農業集落に住む家族の物語で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング