川淵三郎氏、同年代の友人が新型コロナ感染で死去「入院してから二週間で…」「怒りのやり場がない」

スポーツ報知 / 2020年4月10日 13時58分

Jリーグ初代チェアマンで日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(83)が10日、自身のツイッターを更新友人が新型コロナウイルス感染で亡くなったことを明かし「怒りのやり場がない」と思いを吐露した。川淵氏は「30年来の親しい友人がコロナウイルスで亡くなった。余りにも身近で同年代だけに悲しみよりも怒りのやり場がない」とツイート。「入院してから二週間で旅立ってしまったとの事」と明かした。、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング