活動終了のサンウルブズ・渡瀬裕司CEOらが会見「伸びしろがあっただけに、こういう形で終わることは申し訳ない気持ちでいっぱい」

スポーツ報知 / 2020年6月2日 16時58分

スーパーラグビー(SR)のサンウルブズは2日、渡瀬裕司CEOと大久保直弥ヘッドコーチが会見した。新型コロナウイルスの影響でSRは3月中旬から中断に入った。リーグ自体の再開は見込めず、ニュージーランド、オーストラリアが国内大会を計画。サンウルブズはオーストラリア大会参戦を目指していたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング