【阪神】矢野監督が一塁判定を巡ってリクエスト要求も“拒否”される珍アクシデント すかさず帽子をとって“謝罪”

スポーツ報知 / 2020年6月4日 14時38分

◇練習試合阪神―広島(4日・甲子園)初回の阪神の攻撃で練習試合ならではの“珍ハプニング”が発生した。0―0の初回先頭。三塁へのゴロを放った上本の一塁駆け抜けと、広島の三塁・メヒアの一塁送球が微妙なタイミングになった。一塁塁審はアウトとジャッジしたが、上本がセーフではないかとアピール。矢野燿大監督(51)は一塁ベンチを飛び出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング